insect exterminator

共存を求めるなら

insect exterminator

害獣駆除にまつわるお話

我々人間の周りにはとても沢山の「害獣」と呼ばれる生き物が、身近すぎる範囲で生活をしています。例えばネズミや鳩、カラスにハクビシンなど枚挙に暇がありません。しかしその多くは「鳥獣保護法」という有難い法律に守られており、またコウモリや鳩のように素手で触ると感染症に罹患したり、糞害による感染の恐れがある病害獣もあり、我々素人によるこれらの害獣駆除は法律的にも、技術的にも大変難しいものであります。これらの害獣駆除について現在専門業者が全国にあり、また害獣駆除を謳った詐欺などのトラブルも多いため、健全な営業をする業者が作る団体も立ち上げられています。害獣駆除を検討の方は、まず相談される事をお勧めします。

人間との共存共生を考える

害獣といえども元を正せば、人間と同じ天より生を受けた同じ生き物です。しかし人間の勝手な生活の向上、技術的な向上により害獣と呼ばれる生き物たちも、その生態系や生活環境の変化を余儀なくされてきました。ハクビシンなどは元々南方系の生き物であったにもかかわらず、今では日本の住宅街で見る事が出来るようになりました。人間の住む場所と他の生き物が同じ場所に住むには色々な問題があるため、住み分けの必要があります。近年は特に食糧的な問題や住まいの問題で多くの害獣が人間生活帯に入り込んでいるため、その害獣駆除にかかわる業態には熱い視線が投げかけられています。また殺傷ではない、移住や出入り禁止などの方法が主流となっている点も評価されています。